ページトップへ

‘お知らせ’一覧

「地域福祉活動パネル展」を開催中!

2021-12-02

第三次三好市地域福祉活動計画による取組みや三好市内各地区住民福祉協議会の活動、その他各種事業の紹介をパネル展として開催しています。

お近くに来られた際には、ぜひご覧ください。

 

場 所:フレスポ阿波池田ホームタウンロビー

期 間:12月1日(水)~12月15日(水)

IMG_1683

生活福祉資金特例貸付の申請受付期間が延長されました。

2021-12-01

現在、新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少でお悩みの方々へ生活資金の特例貸付を実施しておりますが、下記のとおり申請受付期間が延長されました。

 

受付期間   緊急小口資金、総合支援資金(初回)令和4年3月末日まで

       総合支援資金(再貸付)令和3年12月末日まで

 

緊急小口資金特例貸付に関する様式につきましては、徳島県社会福祉協議会特設サイトからダウンロードできます。

 

申請や相談をお考えの方は、まずは三好市社会福祉協議会にお電話(☎0883-72-5715)ください。 各支所でも受付をしておりますので、お気軽にご相談ください。

「福祉・ボランティア広報」№3放送について

2021-12-01

令和3年12月1日より池田ケーブルテレビにて「福祉・ボランティア広報番組」が放送されます。放送の日程は次のとおりです。

 

予定表(CATV3)

 

ぜひご覧ください。

井内地区 一丸となって防災訓練

2021-11-24

11月14日、立石・井内・かいな地区並びに井川町消防団合同防災訓練が井内小学校にて実施されました。井内地区住民・井川町消防団、総勢約130名が参加し、最初に初期消火訓練を実施し、続いて避難所となっている小学校体育館での避難所設営訓練、そして、高齢者の避難誘導のお芝居があり、最後に「コロナウイルスに配慮した避難所生活」についての講演が行われました。

学びや様々な訓練の中で「いざという時は自分達が」と責任感が生まれた有意義な合同防災訓練となりました。

 

井内① 井内③

令和4年度「とくしま子どもの居場所づくり推進基金」応募団体を募集します!

2021-11-18

「子どもたちのために何かをしてあげたい」その思いを応援する基金です。

募集チラシ① 募集チラシ②

 

募集期間 令和3年11月15日(月)~令和4年1月24日(月)

応募方法 申請書類に必要事項を記入し、三好市社会福祉協議会まで提出してください。

 

※応募にあたって、申請書と合わせて三好市社会福祉協議会の意見書の提出が必要となりますので、必ず三好市社会福祉協議会へ提出をお願いいたします。

※徳島県社会福祉協議会が委嘱する運営委員会にて審査・選考が行なわれます。

 

募集要項 申請の流れ 申請様式 申請様式(記載例) Q&A 運営規程

 

詳しくはこちらをご確認ください。→ とくしま子どもの居場所づくり応援サイト

 

災害時の対応力向上を目指し、防災訓練を実施(井川 辻地区)

2021-10-21

10月8日、辻小学校にて、辻地区住協・辻小学校合同防災訓練が実施されました。

この訓練は、辻幼稚園・辻小学校の園児 児童 教職員や保護者のみなさん・辻地区住協役員など、総勢約150名が参加しました。

コロナウイルス感染予防を徹底した中、地区住協役員の運営で、幼稚園児・小学校児童・保護者は、起震車による地震体験・豪雨体験・消火器の使い方や救急救命法を学びました。

「災害の発生は予測できない」だからこそ、災害時の対応力向上を目指し、これからも訓練や研修を重ねることが大切です。

 

②   ③

①   ④

公益財団法人 徳島県福祉基金 令和4年度助成事業募集について

2021-10-16

公益財団法人 徳島県福祉基金で、令和4年度助成事業の募集が行われています。

 

 

20211014102237_00001

詳しくは、こちらをご確認ください。

公益財団法人 徳島県福祉基金(http://www.fukushi-center.jp/kikin/index.html

職員募集(令和4年度採用)について

2021-10-11

三好市社会福祉協議会では、令和3年10月12日(火)より、職員(令和4年度採用)応募の受付を始めます。

なお、受付の締め切りは11月9日(火)です。

 

 

職員募集要項(令和4年度採用)

採用試験申込書・受験票(令和4年度採用)

ヘアドネーションに初挑戦!

2021-10-07

市内在住の小学校2年生の女の子がヘアドネーションを行いました。新聞でヘアドネーションのことを知り、お母さんと相談してこの活動に取り組んだそうです。

寄付基準の31㎝以上でカットした髪の毛は

NPO法人HEROヘアドネーションプロジェクト(https://hairdonation.hero.or.jp/hair/)に贈られました。

 

IMG_5636

 

※「ヘアドネーション」は、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより

髪の毛を失った子どもたちに、寄付された髪の毛を使用して、医療用ウィッグを

作り、無償提供する活動です。

令和3年度日赤社費実績報告

2021-10-04

日本赤十字社は、社費を納めていただいた方々(社員)によって組織され、国内外における援助活動等の赤十字活動を支えていただいています。

社費にご協力をいただいた皆様、大変ありがとうございました。

また、社費の取りまとめにご尽力いただきました婦人会奉仕団、自治会長、関係の皆様方に心から感謝申し上げます。

 

nissekiR3

Copyright(c) 2013 miyoshi city council of social welfare All Rights Reserved.